読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サランラップ®に書けるペン。

娘のお弁当を作ることになり、リクエストを聞いたところ、 「キティちゃんとぐでたまのお弁当がいい!」とのこと。
キャラ弁かぁ…。
なんとなく不衛生な気がしてあんまりなぁ…。

と、思っていたところ、サランラップに書けるペンがあることを知りました。
これなら食材に触れることなくかわいいお弁当が作れるのでは?と思い、試してみることにしました。

サランラップに書けるペンです。

安全性に配慮したインクが使われていて、水性なのに乾くと水に強いんだって。

黒、赤、青、緑、黄、白の6色あって使い勝手よさそう!


まずは試しに、旦那の夕飯にお絵描きしてみよう。
上手に書くコツは…

  • 書きやすいようにラップをピンと張る。
  • 筆記する面の汚れや水分をしっかりふき取る。
  • しっかり乾かす(40秒ほど)。

ふむふむ。


かぼちゃの煮物と菜の花のおひたし。
お皿にラップをピーンと張って、
娘とカキカキ。
なかなか描きやすいペンです。ポスカっぽい。
色もはっきりしてるし、透けないから見やすい。 ニオイも無いし、これは安心。

上:娘作、アンパンマン。(パパの似顔絵描いてって頼んだのに…)
下:母作、菜の花。(センスが欲しい)
みんなが寝た後に帰ってくるパパ、娘からの似顔絵(アンパンマンの)うれしいだろうなぁ。
このまま電子レンジで温められるのも、とっても便利!

次の日、娘のお弁当にもチャレンジ。
リクエストのキティちゃんとぐでたま。 絵心が無いので、お手本の絵にラップを2枚重ねて写して書きました。
絵を書いた方のラップでおにぎりをくるんでできあがり。
絵に自信がなくてもこれなら簡単。

娘、とっても喜んでモリモリ食べてくれました。よかったー。


他にも冷凍保存する食材にメモを書くのにも便利に使えるねー。
色々と使ってみたいと思います。



旭化成ホームプロダクツ(株)のモニターに参加させていただきました。 ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

サクラサク。

こども。

数日前に通りすがりのおばあさんにもらった桜の枝が咲きました。
花瓶が無くて、ペットボトルに挿しただけだけどキレイに咲いてよかった💕
一足早くお花見。

ただ、花より団子な娘は、ドーナツ屋さんごっこに夢中です。

桜の枝をもらった話。

五月人形。

こども。

母が息子の五月人形を買ってくれると言うので、家族で見に行きました。

母と事前にカタログを見たものの、全くイメージわかず、決めるポイントも分からず。
男の子のものだし、旦那に決めてもらおう!ということにしました。
とりあえず置けるサイズだけ測って出発。

到着して会場を一周見た旦那、銀色の伊達政宗の兜に即決。
速すぎてびっくり。 3年前に母と2人で雛人形を選んだ時は2時間かかったのに。

お店のおばちゃん曰く、「男性は伊達政宗選ぶんですよねー」とのこと。
三日月みたいなシュッとした飾りがついてるのが良いらしい。
他にも真田幸村とか上杉謙信とか織田信長とかあったけど、私には違いがよく分からなかった。

来月には届くみたい。たのしみー。

鯉のぼりもらいました。 「お嬢ちゃんはピンクかなー」って差し出されたのを「青がいい」って断った娘。

知らない人に物をもらう。

こども。

子供を連れて歩いていると、おじいさんおばあさんに話しかけられることが多い。
話しかけるだけならまだしも、子供に触ってみたりハグしてきたり!
中にはこんな小さな子を連れ出して!とお説教してくる方もいたりして、、

ヒヤヒヤすることもあるけれど、「かわいいね」と声をかけてもらう位なら、
ありがたいなーと思う。

でも、今日は物をもらってしまった。
しかも2人から。。

0歳息子を抱っこして、3歳娘と手をつないで歩いていたら、
前からくるニコニコ顔のおばあさんに「かわいいねー」と声をかけられた。

娘は、「ありがとうございます。(息子)くんはまだ赤ちゃんなのよ。」と話しはじめて、おばあさんとしばらく会話。
そうしたら、おばあさんがカバンからゴソゴソと歌舞伎揚を娘に。
「ありがとうございます」とニコニコで受け取る娘。
私の方を見て、「個包装だから大丈夫よ!」とおばあさん。

さて、どうしよう。食べさせて良いものか…。
知らない人から物をもらってはいけません。って教えないといけないけど、せっかく好意でくださったんだし。
とりあえず「家でいただきますねー。」と言って持ち帰り。

おばあさんと別れて、どうしようかなーと悩みながら歩いていたら、今度は前から桜の枝を持った別のおばあさんが。
娘「わー!とってもキレイなお花ねー!」と大きな声。
気づいたおばあさん、わざわざハサミで切って枝を分けてくれました。
あわわわ。

両手に持ってこんな感じ。

桜は家に帰って飾りました。 歌舞伎揚は、お母さんと一緒の時だけだよ、と言い聞かせて、美味しくいただきました。。

話すくらいならいいけど、知らない人から物をもらうのは困っちゃうなぁ。

ぬか漬け。

食べる。

3歳の娘、きゅうりの漬物が大好物。
スーパーで買ったり、浅漬けを作ってみたりしてるけど、せっかくだからお家でぬか床を作って美味しい漬物を食べさせてあげたいなぁ、と密かに憧れてました。
でも、ハードル高すぎて挑戦するまでには至らず。。

そんな折、簡単そうなぬか床を見つけたので、試してみることにしました。

手作り体験DIDYCOさんで販売している、
木下あおい監修ぬか床です。

インナービューティープランナー、管理栄養士の木下あおいさんが監修されているぬか床です。 すぐ漬け始められる状態で届いて、翌日には美味しいぬか漬けが楽しめます。
専用の袋でモミモミするから手も汚れない!
一般のぬか床の240倍の天然酵母が含まれていて、栄養満点のぬか漬けが食べられるんだって!すごーい。

さっそく試してみるー。 届いた商品をあけるとこんな感じ。 左の銀色の袋が混合ぬかで、右に天然酵母

専用の袋に混合ぬかとお水を入れて、モミモミ。

天然酵母を入れて更にモミモミ。味噌の固さになるまで。

これでぬか床の準備完了! 簡単すぎるー。10分もかかってない。
手もキッチンも全く汚れてない。

ここに、今回は娘の大好きなきゅうりと、定番の大根を。
きゅうりは端を落として、大根は半月切り。
野菜ごとの漬け方がまとめられた説明書があるので、分かりやすい。

ぬか床にイン。モミモミ。

付属のシールに漬けた日を書いて貼り付けたら完成!あとは待つだけー。 きゅうりは1日、大根は2日で食べられるって!

翌日、きゅうりを取り出してみると、、 わー、普通に漬物になってる! 早速切って、夕飯にいただきました。 しっかり漬かってて美味しい!
娘も食べてくれました。

ぬか漬けって乳酸菌とビタミンBがたっぷりで、普通に野菜を食べるよりもグッと栄養価が高くなるんだって。 嬉しいなー。

追加で、プチトマトを入れてみました。 娘も一緒にモミモミ手伝ってくれました。簡単!

さらに翌日、大根とプチトマトを食べてみます。こちらも美味しい。
プチトマトはもう少しだったかなぁ。
半分に切った方がよかったかな。またチャレンジしてみようっと。

こんなに手軽に美味しいぬか漬けが楽しめるなんて試してみてよかったー。

次は何を漬けてみようかなー。
もっと色んな野菜を試してみようー。




didycoのモニターに参加させていただきました。

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

ひとりピザ。

食べる。

今日はお昼ご飯にどうしてもどうしてもピザが食べたくて、
ひとり宅配ピザしちゃいました。

ドミノピザでMサイズを一枚。
乙女のマヨネーズって言うメニュー。
マヨネーズまみれ!

罪悪感が薄くなるようにサラダもつけてみたり。

久しぶりに食べたけど、たまに食べると美味しいなー。

産後の抜け毛。

産後5ヶ月。 抜け毛がひどくてひどくて、髪がなくなってしまうんじゃないかと思うくらい…。

3歳の娘が床に落ちてる髪を見て、「お母さん、髪の毛なくなっちゃうよ?」と不安そう。
続けて、
「おじいちゃんみたいになっちゃうよ。」と、、、

確かに、おじいちゃん髪が薄めなのだけど、、
なんて返事してよいのか困る…。
適当に話をそらしてしまったけど、なんて返すのが正解だったかな。

・そうだね!おじいちゃんみたいになったら困るね。
・いやいや、おじいちゃんは薄くないよ!

???

正解が分かりません。。